金婚式プレゼント

金婚式おめでとう!

 

金婚式おめでとう!!お父さんとお母さんの娘に生まれてきて本当に幸せです。ありがとう。そんなお二人の金婚式に私たちから心を込めて、プレゼントを贈ります。


 

大切な両親の、とってもプレミアムな結婚記念日。それが「金婚式」です。50年といえば半世紀。途方もなく長い道のりです。その道のりも平坦な道ばかりではなく、山あり谷ありの連続だったことでしょう。そんなご両親が歩んできた50年という歳月を想い、あなたは何を金婚式にプレゼントしますか?

 

こんなふうに頭を悩ませていません?

 

 

金婚式に何をプレゼントしたらいいのか、まったくわからない。


 

 

どんなものが相応しいのだろう?やっぱり、喜ばれるものを贈りたい!


 

そりゃあそうですよね。金婚式は結婚して50年目の記念すべき結婚記念日。迷われて当然です。そこで結婚記念日のプレゼントを長年調べてきた結婚記念日プレゼント調査隊のトモが、プレミアムな金婚式に相応しい金婚式プレゼントを紹介していきます。

 

お父さんとお母さんに「感謝」と「」を込めて金婚式プレゼントを贈りたい方は、参考にしてください。

 

 

両親への金婚式プレゼントおすすめランキング

花なまえの詩

 

花なまえの詩は、ご両親のそれぞれの名前から「あいうえお作文」のように、お祝いの詩を創作。縁起物やご両親の思い出の場所などのイラストを背景に、額装してくれる感動のサービスです。

 

 

考えてみてください。金婚式を迎えることができる夫婦がどれだけいるかを。本当に少ないです。そんな金婚式という奇跡に近い瞬間をカタチに残すことのできる、完全オリジナルのプレゼントが花なまえの詩です。

 

50年という歳月には、夫婦の力や家族の絆など様々な思い出が幾重にも積み重なっています。その思い出をご両親の名前に凝縮し、言葉としてプレゼント。

 

 

50年前と言えば、1960年代の終わり高度成長期の真っただ中。金婚式をお祝いすることは、50年前に夫婦として始まったその日に思いを馳せ、感謝することでもあります。その感謝を言葉にして贈るのが花なまえの詩なのです。

 

 

背景には、ご両親の出身地や出会った場所、思い出の地などリクエストすれば、描いてくれます。

 

花なまえの詩さんのアトリエは歴史の街・京都の伏見にあります。創業12年。3万件以上の販売実績を誇り、大手飲料メーカー・キリンビールの敬老の日プレゼントの商品に選ばれた実績もある、知る人ぞ知るお店です。

 

 

花なまえの詩の制作は、ほとんどが女性スタッフです。女性ならではの細かい気配りが、作品の端々まで行き届いていています。お客さんへの対応が親切丁寧だと評判のお店です。

 

 

結婚50年、奇跡の記念日といわれる金婚式に、思い出に残るプレゼントを贈るなら、詳細はこちら。

 

 

 

 

 

似顔絵ポエム

 

ご両親の似顔絵と、ご両親の名前から紡ぎ出されたポエムを創作し、額装してくれるサービスです。似顔絵は究極のオリジナルプレゼントと言われています。だから、唯一無二の金婚式プレゼントです。似顔絵ポエムが選ばれている理由は3つ。

 

すべて手描きだから温かく、想いが伝わる

パソコンで描いた似顔絵は、どれも似たイメージで冷たい印象を感じることが多いのですが、似顔絵ポエムは熟練の絵描きさんが心をこめて一枚ずつ絵具や色鉛筆など使って手描きで製作。

 

仕上げはデジタル編集、だから作品が長持ち

手描きの良さを損なうことなく、最後のデジタル編集仕上げ。微妙な色彩調整や配置構成を行って、ジクレー印刷で仕上げます。手間はかかりますが、ジクレー印刷をすることで紫外線などによる色褪せに強くなって、作品が長持ちするのです。

 

商品発送前に完成画像で確認ができて安心

メールで、名前ポエムの文面や似顔絵についてご提案。了解をいただいたうえで、商品発送前にも完成画像を添付してメールにて送付。修正希望の場合は対応してもらえます。

 

「似顔絵」と「お名前ポエム」というオリジナル同士の掛け合わせだから、世界に一つの唯一無二の金婚式プレゼントです。世界のどこにもないプレゼントを贈りたい方にオススメ。

 

似顔絵メッセージ

ポエムの部分を25文字以内のメッセージにしたのが、似顔絵メッセージ。かなりお安くなっています。似顔絵ポエムは予算的にちょっと厳しいという方はこちらへ。

 

 

 

 

 

似顔絵時計

 

結婚記念日プレゼントに時計は定番です。時計には、今まで歩んできた夫婦としての時間を祝福するという意味と、これから歩んでいく夫婦としての時間にエールを贈る意味が込められています。

 

特に、金婚式になると50年。1万8250日。43万8000時間にもなります。とてつもない長い時間、夫婦として共に歩んでこられました。そんな長い時間に敬意と感謝を込めて、金婚式プレゼントに時計を贈る方は多いのです。

 

 

ただ、普通の時計を贈っても味気ありません。金婚式に相応しい特別な時計を贈りたい!そんなニーズに応えてくれるのが似顔絵時計です。

 

 

写真を送れば似顔絵制作のプロが特殊技術で、そっくりな似顔絵を作ってくれます。ちょっと怒ったような写真でも笑顔にしてくれますよ。

 

 

似顔絵メッセージとは違い時計なので、実用的です。実用的なオリジナルプレゼントをお探しの方はこちらへ。

 

 

 

 

九谷焼・夫婦茶碗、夫婦湯呑み

 

特別な思い出になる金婚式プレゼントもいいけれど、普段使ってくれる日常品の贈り物がいいという方に人気なのが、夫婦茶碗や夫婦湯呑みです。お茶碗や湯呑みは毎日使うものですからね。使うたびに贈ったあなたを思い出してくれます。

 

 

そんな夫婦茶碗や夫婦湯呑みの中で、おすすめなのが九谷焼。華やかさの中に高級感があって、食卓に花が咲いたよう。これまで以上に金婚式を迎えたご両親の会話が弾みますよ。

 

楽天にお店がありますので、詳しくはそちらへ。

 

九谷焼専門店 陶らいふ

 

両親への金婚式プレゼントの選び方

金婚式のプレゼント候補はたくさんありますが、ここでは「どのようにして選ぶのか?」という視点でお伝えします。

 

 

まず、プレゼントは大きく2つに分けられます。「記憶に残るもの」と「形に残るもの」です。それぞれに特徴があります。それでは、この分類した2つについて考えてみましょう。

 

記憶に残るプレゼント

記憶に残るものとは、金婚式のプレゼントをきっかけに、ご両親が新しい思い出を作ることができるプレゼントです。言葉で表現するなら「物より事」。代表的なプレゼントとしては、温泉旅行や老舗旅館の宿泊、ホテルのディナーなどがあります。

 

 

演劇が好きなご両親には、演劇のチケットなどもいいかもしれませんね。「今まで経験できなかったこと」「今まで経験した中で最高だったこと」を改めて経験してもらう。という視点でプレゼントしてみてください。

 

形に残るプレゼント

形に残るものとは、具体的な物をプレゼントすることです。特に二人三脚でここまで歩んでこられたご夫婦なので、ペアの物がいいかもしれません。ペアウォッチ、夫婦茶碗、夫婦湯呑など、二人で使えるものや二つで一つ、といったものがオススメです。

 

予算に余裕があるのであれば、「記憶に残るもの」と「形に残るもの」の両方をプレゼントすることもできるかと思いますが、予算的に厳しいのであれば、「記憶」か「形」のどちらかを選んでみるといいですね。

 

今どきの金婚式プレゼント

 

金婚式は日本だけのお祝いではなく、欧米でも祝われています。欧米の場合、金婚式を迎えた夫婦は結婚披露宴をした時の列席者を招いてパーティーをするそうです。日本でも金婚式は盛大にお祝いする風習があり、家族で食事会などを開き、プレゼントを贈ったりします。そこでどんなプレゼントが人気なのか?今どきの金婚式プレゼントについてです。

金婚式にお花ギフト

華やかな記念日を演出するフラワーギフト。現在はネットショップで、美しいフラワーアレンジメントを扱う通販サイトも増えてきました。専属のデザイナーさんを置いているお店もあります。いろいろと調べて、両親の金婚式に相応しいフラワーギフトを見てけて下さいね。

 

 

金婚式プレゼントにブーケ

金婚式のお祝いにブーケをプレゼントして、パーティーを華やかにしましょう。ブーケは金婚式のお祝いパーティーに出席できない時にも、すぐに手配きるので便利です。

 

特別なお祝いのブーケは、花の種類や色合い、本数にこだわって作ってもらうのがおすすめ。バラやカーネーションなどを選ぶと、温かみのあるブーケができますから、すごく喜ばれます。

 

また、金婚式は結婚50年です。それを記念して50本のお花でブーケを作ってもらうのも人気。フラワーショップでも、すぐに受け付けてもらえるアイディアです。

 

 

それから、単純にブーケだけを贈るのではなく、スイーツやぬいぐるみなどがセットになったブーケも人気です。ボリュームのあるブーケなら、それだけで見栄えがしますが、本数を抑えたり、小さなプリザーブドフラワーのブーケを贈る時には、スイーツなどを添えると華やかさが増します。

 

金婚式を50年目の結婚式と捉え、ブーケをプレゼントして演出を加えると、すごく記憶に残る金婚式になるのではないでしょうか?

 

金婚式プレゼントにプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは、特殊な加工を施したお花です。生花と違い長い期間楽しむことができます。やっぱりすぐに枯れてしまうのは、悲しくもあるので喜ばれる贈り物です。

 

 

プリザーブドフラワーは長期間枯れませんが、その分、埃をかぶったりします。その対策を込めて、ガラス製のケースに入ったプリザーブドフラワーがおすすめ。見栄えが良くなるばかりか、埃対策にもなって一石二鳥です。見た目にも美しく、金婚式にプレゼントすればご両親も喜ばれるでしょう。

 

お花を贈るなら、どんなお花が売れ筋なのか、楽天市場でチェックしてみてください。

 

楽天・花の売り場

 

 

 

花言葉

 

ご両親の金婚式にお花を贈るなら、花言葉や各月の花をチェックしておきましょう!ご両親の記念日、たとえば入籍記念日や結婚式を挙げた日にちなんだ花を選んだり。各月の代表的な花と花言葉はこちら。

 

 

1月
水仙:うぬぼれ・自己愛・エゴイズム
シンピジューム:飾らない心・豪華
スイートピー:門出・優しい思い出・永遠の喜び

 

2月
フリージア:純白・潔白・あどけなさ・無邪気・親愛
うめ:気高い心・澄んだ心・高潔・忠義
マーガレット:心に秘めた愛・誠実・恋を占う・貞節・誠実

 

3月
忘れな草:私を忘れないで・真実の愛・真実の恋
チューリップ:博愛・思いやり・名声・恋の宣言

 


4月
都忘れ:穏やかさ・しばしの憩い
さくら:あなたに微笑む・純潔・精神美・心の美

 

5月
カーネーション:女性の愛・感覚・感動・純粋な愛情
すずらん:純潔・純愛・幸福の訪れ

 

6月
あじさい:移り気・強い愛情・元気な女性
グラジオラス:勝利・密会・用心・愛の祈り・堅固・情熱的な恋・忍び逢い

 

7月
ゆり:甘美・威厳・純潔・無垢
トルコ桔梗:よい語らい・優美・希望・変わらぬ美

 

8月

アンスリウム:情熱・心は燃えている・恋にもだえる心・炎のような輝き・煩悩・熱心
ひまわり:あこがれ・熱愛・あなたを見つめる・愛慕・光輝・敬慕・情熱

 

9月
ダリア:華麗・優雅・威厳・移り気・不安定・感謝・栄華
りんどう:淋しい愛情・的確・正義

 

10月
コスモス:乙女の純潔・真心・調和
きく:私を信じて下さい・女性的な愛情

 

11月
ブバルディア:羨望知性的な魅力・清楚・夢想家・恩知らず
椿:完璧な魅力・誇り・控えめな美点・美徳

 

12月
カトレア:あなたは美しい・優美な貴婦人
シクラメン:はにかみ・内気・嫉妬

 

いかがでしょうか?こういったお花なら、あなたの想いも伝えやすいのではないでしょうか。

 

金婚式プレゼントにペア商品

「お父さんとお母さんがペアで使えるものを贈りたい」と考えている方も多くいます。結婚50年。一人では達成することの出来ない二人の大切な記念日です。二人おそろいで使えるペア商品の贈り物なら何がいい?

 

 

夫婦茶碗・湯呑み

定番ですが、夫婦茶碗・夫婦湯呑も結婚記念日の贈り物に人気です。お揃いのお茶碗・湯呑みで、夫婦が食事するのって素敵ですからね。

 

ご両親の金婚式に「夫婦茶碗」「夫婦湯呑」を検討されている場合、ただ単にペアのものをプレゼントするのではなく、この世でたった一組のご両親に、世界でたった一組の茶碗や湯呑を贈ってみてください。

 

 

とはいっても、世界でたった一組の茶碗や湯呑ってどういったものなの?と思われるかもしれません。ポイントは、ご両親の名前や似顔絵を入れたり、二人の記念日を入れたりと、オリジナルのものに仕上げることです。

 

何歳になっても、「自分だけのもの」「自分たちだけのもの」は嬉しいですからね。あなたがプレゼントした夫婦茶碗・夫婦湯呑も、きっとこれから何年も毎日の食卓で活躍してくれることでしょう。ぜひ金婚式のプレゼントに、ご両親の特別な想いを詰め込んだ夫婦茶碗・夫婦湯呑を贈ってみてくださいね。

 

九谷焼

夫婦茶碗やお揃いの湯飲みを選びたいなら、九谷焼の食器をプレゼントすると喜ばれます。九谷焼は石川県に伝わる歴史の深い磁器です。お皿や茶碗などの食器の他にアクセサリーも作られており、日本国内だけでなく世界中に愛好家がいます。

 

鮮やかな彩色が施されていることが特徴の九谷焼は、金婚式などのお祝いのプレゼントにはぴったりの華やかさです。反面、派手なイメージもありますが、藍と白だけのシンプルなデザインのものもありますよ。このように幅広いデザインがある九谷焼は、どのようなご夫婦にも似合うものが見つけやすく、高級感もたっぷり。金婚式のプレゼントとしてオススメ。

 

 

デザイン的には、お花が描かれたものが多く見られますが、日本の伝統の文様や美しい鳥、可愛い兎の絵が描かれているものもあります。

 

色合いは鮮やかなものを選ぶと金婚式にもふさわしく、九谷焼らしさを感じられます。また、色を抑えたシンプルなデザインも素敵。贈るご夫婦の趣味に合わせて選ぶようにしましょう。

 

スタンダードな茶碗や湯飲みの他にも、最近は九谷焼のマグカップやガラスとコラボレーションしたグラスなども販売されています。ショップによっては名入れのサービスを行っていますので、オリジナリティを持たせたいならおすすめです。

 

楽天に九谷焼専門店がありますので、詳しくはそちらへ。

 

九谷焼専門店 陶らいふ

 

 

 

夫婦箸

それから漆塗蒔絵の高級箸なら、ペアで揃っています。高級なお箸を使っての食事が、愉しみになるのではないでしょうか?

 

 

金婚式プレゼントにペアのコーヒーカップやティーカップ

一緒にティータイムなどを楽しむ仲の良いご両親には、ペアのコーヒーカップやティーカップが人気。普段からよく使うもので、より仲良しになってもらいましょう。いつもとちょっと違う金をあしらった高級なコーヒーカップは、飲む度に金婚式の思い出に浸ってもらえますよ。

 

 

マグカップは取っ手のついた筒状の大きなカップです。高齢の方には湯飲み茶碗のほうが贈り物の定番なイメージはありますが、取っ手がついていたほうが飲みやすいので、湯飲み茶碗の代わりとして喜ばれます。

 

定番は陶器や磁器です。他にはガラスやホーロー、木製のマグカップなどもあります。どんなマグカップでも素敵な贈り物になりますが、中でも木製のマグカップがオススメ。木の温もりは優しくて味わい深いだけではなく、軽いので力の弱いお年寄りでも使いやすいです。

 

木製のマグカップ

マグカップというと、日本茶よりも欧米的なスープやミルク、コーヒーなどで使う印象がありますが、木製のマグカップならナチュラルな印象なので、どんな飲み物にもマッチします。

 

金婚式のお祝いに贈るのであれば、普通のペアマグカップではなく、何かもうひと工夫したいですよね。そこで、名前やメッセージをマグカップに入れて贈るのはいかがでしょうか。ご夫婦それぞれの名前を入れたり、一言メッセージを入れたりすれば、それだけで飲み物が、より温かく美味しくなること間違いありません。

 

もちろん、マグカップをはじめから手作りして、名前入れなどを自分で綺麗にするのは大変です。焼き物のマグカップでも、先に紹介した木製のマグカップでも、名前やメッセージを入れて制作してくれるセミオーダーサービスがあります。そちらを利用して特別な贈り物に仕上げてもらいましょう。

 

 

毎日の食事やお茶で使う度に喜ばれる、名前の入ったマグカップは素敵な贈り物になりますよ。恥ずかしがり屋のベテラン夫婦も、ペアマグカップが夫婦の愛情を再確認してくれるかもしれませんね。

 

 

金婚式にペアウォッチ

これからも同じ時間を一緒に刻んでください」という願いも込めて、ペアウォッチをプレゼントしてみませんか?ペアウォッチは様々なブランドで用意されていることもあり、ご両親にぴったりなペアウォッチを見つけることができますよ。

 

 

「あまり時間に縛られた生活はしてほしくない」とは思うのですが、高齢の方は若い人のように携帯電話などで時間を確認する習慣がありません。まだまだ元気に外を動き回るためにも、時間を確認できる腕時計があると便利なはずですね。

 

両親の金婚式に「ペアウォッチをプレゼントしよう」と考えているなら、まずご両親の性格を考えてみて下さい。もともと、ペアのものをつけることに抵抗のないご両親ならばいいのですが、「ペアは苦手で…」というご方もいます。毎日身に付けるものです。その点は事前にしっかりリサーチして、「ペアは苦手」なご両親には別のプレゼントを。

 

どんなペアウォッチ

ペアウォッチをつけることに抵抗がないご両親には、どんな服でもつけやすい、年齢的にもシンプルなデザインの腕時計がいいでしょう。使いやすさも大切です。複雑なものは使ってもらえませんから。

 

 

デザインは「金」婚式なので、その名に因んで時計のデザインの中にも金が入っているものを贈ると粋です。金は高級感も手伝って、つけていて嬉しくなります。配色的には「シルバー」と「ゴールド」のコンビ色は、洋服にもアクセサリーにも合わせやすいので、シルバーメインのゴールド枠などはいかがでしょう。

 

ブランドですが、ブランド物はやはり高級感があります。ただ、その分、高額です。日本の有名メーカーの時計は、機能性に優れ品質も良く安心できますよ。ご両親の喜ぶ顔を思い浮かべながら、予算に合わせて決めてください。

 

 

金婚式に因んだペアウォッチを探すなら、ネットショップが便利。ネットショップならいろいろなお店を歩き回って探さなくても、金婚式におすすめのペアウォッチがたくさん見れます。金婚式特集を設けたギフトショップもあり、メッセージカードをつけてくれたり、金婚式用に格式のある印象のラッピングサービスをしてくれたりの、サービスが充実しているお店もたくさん。できたら、そういうお店を選びたいですね。

 

色々とネット検索をして、価格・サービス・品揃えの充実したショップでペアウォッチを探してみてください。

 

ド派手なペアTシャツ

金婚式にド派手なペアTシャツも面白いです。若いうちのペアルックは恥ずかしいものですが、高齢になると仲睦まじい雰囲気になり、金婚式の宴席も盛り上がります。記念撮影にも映えますよ。

 

 

サプライズと笑いのあるいい記念品になると思いませんか?「ペアルックなんて50年間着たことがなかった」とか、「この年になってペアルックを着るとは」とか、そんな感情が生まれて思い出に残る金婚式になりますよ。

 

楽天でペアTシャツをチェックするならこちら

 

楽天のギフトTシャツ店

 

 

一番いいペア商品とは?

それは、両親の趣味や好みにあったものをペアで贈ること。たとえば、ワイン好きの両親ならペアのワイングラス。おしゃれが好きな両親なら、時計やファッション系ですね。

 

何をもらって嬉しいかは、もちろん人それぞれです。金婚式の贈り物にペア商品を自分の子供からもらって、嬉しくない親はいないはず。ご両親に合った素敵なペア商品を見つけてください。

金婚式に動画や写真のプレゼント

金婚式は結婚50周年のお祝いなので、何か記念に残るものをプレゼントする方が多いです。記念に残るものと言っても、たくさんのモノがあって迷うところですが、遠く離れている場合、ビデオレターはいかがでしょう?

 

ビデオレター

ビデオレターで、日頃の感謝の気持ちを伝えるのとともに、家族の近況も報告。田舎に住んでいるご両親の元へ会いに行くのが難しいなら、ビデオレターは最適のプレゼントになりますよ。近況の報告だけではなく、お祝いの言葉などいろんなことをお話しできます。

 

 

もちろん直接会いに行くのがベストです。でも、仕事等でなかなか会いに行くのが難しい場合もありますからね。モニター越しであっても、そこに家族の笑顔があれば、嬉しいものです。

 

昔の写真をデジタル化

ビデオレターだけではなく、デジタルフォトフレームも人気のプレゼントです。両親の昔の写真をデジタル化してプレゼントしませんか?現在は写真といっても、ほとんどがデジタルカメラを使って撮影しています。

 

 

昔はデジタルカメラがありませんでした。手ブレ防止やオートフォーカスなどのカメラの性能も低く、白黒だったり、カラーでも画像が悪い写真がたくさんあります。なので、ご両親が金婚式を迎えた時には、昔の写真をデジタル化。写真を修正・補正して、フォトフレームに入れてプレゼントしてあげましょう。

 

新婚当時の写真、自分たちが生まれた頃の写真などデジタル化して贈ると、すごく喜ばれますよ。昔の思い出が蘇るわけですから。

 

写真は時間とともに色褪せて、セピア色になります。色褪せた写真は押入の奥にしまわれ、記憶からも色褪せていきますから、色褪せないデジタル化は便利です。スキャナで取って修正するぐらいの簡単デジタル化なら個人でもできますが、よりキレイに仕上げたいなら、業者に依頼するのもいいでしょう。デジタル化してフォトフレームに入れてあげれば、昔の思い出が息を吹き返します。

 

 

デジタルフォトフレーム

デジタルフォトフレームとは、デジカメやスマートフォンなどで撮影した写真データをスライドショーのように流してくれるデバイスです。フォトフレームなら離れていても、家族の写真を入れてアルバムにして贈れます。今は家族の繋がりが薄くなっている時代です。こういったデジタルツールを有効に活用すれば、素敵なプレゼントを贈ることが出来ますよ。特に、離れて暮らしている家族にとっては、ビデオレターやデジタルフォトフレームはとても便利です。

 

 

フォトフレームはかなり普及しているので、とてもリーズナブルになりました。それに写真はどんどん追加していけ、たくさんの写真が保存できます。デザインもシンプルなもの、おしゃれで綺麗なものなど種類も豊富で、選びやすいです。ご両親の趣味が写真を撮ることであったり、あなたが撮った写真をご両親に見せてあげたいなら、ぜひデジタルフォトフレームをプレゼントしてあげましょう。

 

動画再生機能

オススメなのが、写真だけではなく、音楽や動画も再生できるタイプのものです。スマートフォンが普及したこともあり、動画を撮影される方も増えました。動画再生ができるかどうかということも、デジタルフォトフレームを選ぶ際のポイントとなります。

 

再生機能があれば、ご両親が撮影したものを見るだけではなく、孫、ひ孫を撮影したデータをご両親に贈るだけで、離れていても近くに感じることができます。ぜひプレゼントにはデジタルフォトフレームを贈るなら、動画再生機能つきのものを贈ってみてくださいね。

 

 

一般的な写真立ては、1枚の写真しか飾ることができませんが、フォトフレームなら順番にたくさんの写真を表示できます。ランニングコストもほとんどかからず、いつでも写真を楽しめる便利なツールです。同じように、タブレットを贈りスカイプなどのアプリを使って、お互いの姿をカメラで写しながら通話する方法があります。大いに利用したいですね。

 

遠くはなれていても、家族の笑顔が見れる。これって、素敵なプレゼントですよね。ご両親も喜んでくれるのではないでしょうか。

 

アルバム

「デジタル機器は苦手」という両親にはアナログの手作りアルバムがオススメ。

 

結婚50周年ともなると、夫婦には昔の写真がたくさん集まっているはずです。そんな写真の中から、2人にとって大きな出来事の写真をピックアップし、世界にひとつだけの記念アルバムを作りましょう。製作には手作りアルバム専用の台紙を使用。台紙に直接ペンでメッセージなどを書き込めるタイプのアルバムもあります。

 

 

結婚式の写真。子供が生まれた時、家族旅行の思い出の写真など、印象に残っている出来事の写真を新しいアルバムに貼り、日付やメッセージを添えます。

 

アルバムをプレゼントする時には最後のページを空けておきます。最後のページには、金婚式のお祝いをした時の写真を貼るスペースとして残しておくのです。金婚式の写真を貼って、アルバムが完成。ここがポイントです。

 

最近、写真サービスで人気が高い「古い写真を鮮やかな色に蘇らせたり、白黒写真を元にカラー写真にするサービス」を利用するのもいいでしょう。特に2人の結婚式の写真が白黒の場合、カラー写真として復元してもらうと、昔の記憶が鮮明に蘇ってきます。金婚式を迎えたご夫婦には、すごく嬉しいプレゼントですよ。

 

 

お祝いにアルバムを贈る時には、フォトブックのサービスを利用する方法もありますが、昔の写真はデジタルカメラに保存されている訳ではありません。なので、不向きとなるケースもあります。

金婚式プレゼントにオリジナル品

金婚式のプレゼントとして注目されているものに、オリジナルフィギュアがあります。

 

フィギュア

フィギュアを製作してくれるショップに両親の写真を送ると、写真を元に一から手作りでご両親にそっくりなフィギュアを制作してもらえます。そっくりフィギュアは本当に本人に似ていて、金婚式の良い記念になりますよ。

 

 

どんなフィギアにするか?カラー写真で鮮明に写っているものがあれば、金婚式を迎えたご夫婦の結婚当時を再現したフィギュアを作ってもらうこともできるんです。若かった時の姿を再現したフィギュアをプレゼントして、金婚式を迎えた記念として現在の2人のフィギュアを贈るのも喜ばれるプレゼントとなります。

 

そっくりフィギュアは、金婚式を迎える2人の写真を送付するだけで作ってもらえるショップもありますが、ボディ部分を選択できるタイプにすることも可能です。ボディが選べるタイプなら、和装にしたりドレスとタキシードの姿にしたり、職業にちなんだ服装にしたりと、そっくりフィギュアがさらに楽しいものになります。

 

注文してからそっくりフィギュアが届くまでに、約3週間から1ヶ月ほど時間が必要です。プレゼントをしようと思ったら、納期を考えて早めにショップに連絡しておくことをお勧めします。制作の途中経過を見せてもらえるショップを選べば、仕上がりへの不安もそれほどありません。ショップとはこまめに連絡を取っておきましょう。

 

人気のフィギュア製作ショップはこちら

 

マイフィギュア

 

 

肖像画・似顔絵

人気の高いプレゼントに、肖像画・似顔絵があります。長い年月、二人で歩んできた両親の姿を肖像画にすると、喜ばれることが多いです。夫婦揃っての姿を肖像画・似顔絵として描くことで、いつまでも残る記念品となります。

 

 

肖像画を頼む場合、工房などによって絵の違いがあります。好みの絵柄の工房に注文することがポイントですね。肖像画には、写真では味わうことが出来ない絵画ならではの温かみがあります。こうした温かみのあるプレゼントは、金婚式の記念品としてもピッタリ。

 

工房によっては、ちょっとしたサービスとして、結婚した当日の新聞や年表をつけてくれるサービスを行っているところもあるようです。お祝いの席で、「こんなことがあったね」と思い出話に花を咲かせるのも愉しい一時となります。「家族の絆の象徴」として長く大切にしていきたくなる肖像画。金婚式ならではのプレゼントです。

 

 

 

 

 

ビンテージワイン

金婚式の特別なお祝いの品として、50年前に製造されたビンテージワインをプレゼントすると、お酒を楽しむ夫婦にはとても喜ばれます。ワイン選びは難しいイメージもありますが、専門店に相談すれば、探している年のワインはもちろん、人気の高いワインをスムーズに見つけることができます。

 

 

ただ、結婚25周年の銀婚式くらいまでのワインは在庫も結構ありますが、50周年の金婚式になると、かなり在庫が少ないです。そのため、値段が高くなってしまうケースもあるので注意しましょう。

 

金婚式を記念して50年前のワインを探すなら、貴腐ワインと呼ばれる寿命が最も長いとされる種類のものを選ぶと失敗が少ないと思います。貴腐ワインの次に寿命が長いのが赤ワイン。その次が辛口の白ワインです。赤ワインは評判の良いものでなければ、30年前後で飲み頃を過ぎてしまうとも言われています。そのあたりのリサーチやチェックはしっかりしておきましょう。

 

 

ワイン専門店では、オリジナルのラベルを使った記念ワインを作ってもらうこともできます。ビンテージワインが見つからない時は、オリジナルのラベルを使った記念ワインを贈るのもいいですね。ワイン単品だけでなく、ワイングラスがセットになっているものも人気です。

 

 

ラッピングにもこだわってみましょう。華やかなラッピングは、金婚式のお祝いにピッタリ。また、メッセージカードや選んだワインの説明書をつけるサービスを行っているワイン専門店もあります。

 

 

置時計

両親の金婚式プレゼントに置時計を贈ると、今まで両親が歩んできた時間をお祝いすると共に、これから過ごす時間が素敵なものになるよう願う気持ちを届けることができます。時を刻む置時計は、インテリアとしても魅力的なものが多いです。金婚式にぴったりの豪華なものを選びましょう。

 

 

置時計を金婚式にプレゼントすることが喜ばれるのは、両親の年齢が高くなり、自宅で過ごす時間が増えることにも関係します。ご両親が時間を確認するたびに、金婚式にプレゼントされた置時計を目にするわけです。子供たちからもらった贈り物。嬉しい気持ちになりますよね。

 

置時計といってもたくさんの種類があります。金婚式には何を選んだらいいのか、分からないこともありますよね。まずは、金婚式を迎えたご両親のイメージにピッタリな時計を探してみてくださいね。

 

ブランドから探すのも方法です。カルティエやブルガリ、エルメスなどもあります。人気なのはミキモトの置時計です。ミキモトは洗練されたスタイリッシュな、透明感を持ったデザインの置時計を作っています。真珠がはめ込まれた置時計は、ミキモトらしいシンプルなデザイン。和室、洋室を問わずマッチするでしょう。

 

時計ブランドのセイコーやシチズンのクオリティの高い置時計も人気です。ベーシックでありながら華やかにも見える。そんな贅沢なデザインの置時計を金婚式のプレゼントとしてよく選べれています。

 

 

また、似顔絵時計を贈るのも、金婚式の素敵な記念になりますよ。ご両親の金婚式に素敵な置時計を贈ってあげてくださいね。

 

似顔絵時計ホームページ

 

金婚式に金製品

結婚してから50年目は「金婚式」です。その名の通り、金のように貴重で輝かしい時間を歩まれたご両親の金婚式に、金製品をプレゼントすると非常に喜ばれます。金杯や金をあしらった陶磁器、金のアクセサリーなどが金婚式プレゼントに人気となっていますが、どのようなものがあるのか、よくわからない…という方も多いでしょう。日常生活ではあまり金製品に触れる機会がありませんからね。

 

 

金製品にはどういうものがるの?そこで、金婚式でプレゼントされている金製品にはどのようなものがあるのかを調べてみました。参考にしてください。

 

金製品の縁起物

金婚式のプレゼントに金製品を贈る場合、とてもおめでたいお祝いということで、金製品の「縁起物」がよく選ばれています。

 

たとえば、

  • 長寿を象徴とする動物、鶴や亀の置物
  • 大黒様が持っている打ち出の小槌
  • 願いが叶うだるま
  • 幸福をかき集める熊手
  • 福を呼ぶ招き猫
  • 幸福の象徴、七福神

といったものです。こういったもので、金で作られたもの、純金でなくても金箔が塗られたものをプレゼントすると、金婚式らしくていいのではないでしょうか。

 

 

家の中で使えるもの

たとえば食器などはいかがでしょうか。金箔の装飾のあるお茶碗や湯呑みなど、毎日使う日常品も喜ばれます。もったいなくて使えないというなら、飾り物としてはお部屋のインテリアにもなりますし。

 

 

楽天にお店がありますので、詳しくはそちらへ。

 

九谷焼専門店 陶らいふ

 

 

アクセサリー

金製品ですぐ思いつくのがジュエリー関係ですが、高齢ともなると金のジュエリーを身に付けることは少し抵抗があるかもしれません。特に男性は敬遠しがち。

 

金のアクセサリーではブレスレットや時計などがあります。金婚式なので、夫婦ペアでつけることができるアクセサリーが人気。女性なら指輪も良いのでしょうが、男性に指輪を贈っても普段はつけない方が多いので、金のアクセサリーが選ばれているようです。

 

 

特にペアの腕時計は、人気の高いアクセサリーになります。ブレスレットやネックレスは普段からつける習慣のある方ですと、つけやすいアクセサリーですね。

 

金婚式に金にちなんだ縁起ものや飾り物をプレゼントすると、豪快で華やか。輝かしい金婚式に相応しいですよね。ぜひ参考にしてみてくださいね。

更新履歴
page top